お客様の声

Vol.1

<お客様>

愛媛県四国中央市

吉 岡 さん

<担当>

アズマ補聴器センター

村 上 琴 美

吉岡さんは16年前から補聴器を着け始めたそうです。だんだんと生活音が聞こえづらくなってきて、会社で働いている際によく課長から「呼び出し音が鳴っているのに電話に出ないのはなぜか?」と注意されることが増えたことで補聴器を考え始めたそうです。その当時は地元にある電気屋さんから紹介された、あるメーカーの補聴器を使用されていました。そんな吉岡さんになぜ今回アズマ補聴器センターで補聴器を購入しようと思ったのか、またそのことによりどんなふうに生活が変わったのかについて詳しくインタビューさせていただきました。

(村上)なぜ今までと同じメーカーの補聴器ではなく、
今回当店で補聴器を購入しようと思われたのでしょうか?

今まで使用していた補聴器は地元の販売店で購入したものではなかったので、補聴器の掃除や調整をして欲しいと思っても担当者が月に一度電気屋に来る時しか見てもらえずとても不便でした。以前から次に補聴器を購入するのなら、アフタサービスの整った地元の販売店にしようと決めていたからです。

(村上)では、なぜ多くの販売店の中から当店のことをお選びいただけたのでしょうか?
もともと当店について知っていただけていたのですか?

いいえ、アズマ補聴器センターのことは、地元の補聴器販売店をHPで調べてみて初めて知りました。ただ、HPで見ると他の販売店も多く出てきたので、最初は自宅から一番近い別の販売店へ行きました。そこでの対応に少し不安を覚えたので、次に自宅から近いアズマ補聴器センターへお邪魔したのがきっかけです。
他の販売店に比べると、スタッフの方の接客対応などが的確でわかりやすく、何よりも親切な対応に魅力を感じこの店で補聴器を購入しようと思いました。
私は補聴器の質自体はどこの販売店へ行っても同じだと思っています。ならば重要視するのはその補聴器を実際に販売しているスタッフの方の対応です。商品知識や技術は備わっているか、それをきちんとわかりやすく伝えてくれるか、何よりも親切丁寧に対応してくれるか、そういったことを基準に考えたときにアズマ補聴器センターで補聴器を購入しようと自然と思うことができました。

(村上)そうだったのですね。ありがとうございます。
では、吉岡さんが考える他の販売店にはない当店のいいところとは、どのようなところでしょうか?

そうですね。まず一番は先ほども挙げたスタッフの方の対応だと思います。それが一番大切ですからね。他にも、アズマ補聴器センターへ来てびっくりしたのが、店内の雰囲気がとても明るく清潔であるということですね。よく補聴器販売店は入り口が狭くて、外からでは中の様子が伺えず来店するのが不安だなと思うことがありますが、アズマ補聴器センターではそれがありませんでした。また、店内に大きな測定室があることにもびっくりしました。他の販売店では、カウンターに機材をおいて聞こえの測定をしていたところが多かったので、設備もきちんとしているなと感心しました。
あとは、補聴器を購入する前に貸出制度が利用できたこともよかったですね。今までと違うメーカーの補聴器を検討していたので、実生活での聞こえに問題がないかなど体験できたのが良かったです。費用も無料でしたしね。

(村上)たくさん挙げていただいてありがとうございます。
では実際に当店で補聴器を購入されてどんなふうに生活が変わりましたか?

以前に使用していた補聴器は片側を失くしてしまい、地元の販売店を探している間片耳で使用していたので満足のいく聞こえではありませんでした。
アズマ補聴器センターで補聴器を両耳に購入してからは、周りの人との会話が楽にできるようになりとても助かっています。私は話すことが好きなのですが、聞こえづらくなってからは会話をすること自体が少し億劫になっていました。何度も聞き返したり、相手の人の顔に自分の耳を近づけたりすることが増えてきたからです。補聴器を購入してからはそういったことも少なくなり、また以前のように会話を楽しめるようになりました。
また、16年間補聴器を使用してきましたが、最近になってようやく補聴器を1日中着けるようになりました。というのも、以前の補聴器は必要な時にしか着けていなかったからです。
アズマ補聴器センターを初めて訪れた際にスタッフの方から「補聴器は必要な時だけでなく、普段から使用することで聞き取りの効果を最大限に発揮する」ということを教えていただきましたが、これには驚きました。自宅に帰ってすぐインターネットなどを用いてそのことについて調べたくらいです。なぜ今までの販売店は、そういった重要なことも教えてくれなかったのかと少し悲しくなりました。
しかし、毎日1日中補聴器を着け始めてみるといろいろな音と出会うことができました。早朝の散歩を日課にしていますが、その時に初めてカモが鳴く声を聴くことができました。今まで同じコースを散歩していて、カモがいるということはわかっていたのですが、そのカモたちが鳴いているということを最近になって初めて知ったのです。カモはこんな鳴き声を出すのだなとびっくりしました。
補聴器のおかげで新たなことを知れたので、これからも自然の音をいろいろと楽しんでいきたいと思っています。

(村上)最後に吉岡さんから聞こえについてお困りの方にメッセージをいただきました。

補聴器は100%完ぺきなものではありません。あくまでも聞こえを補うものです。しかし、毎日しっかりと使用し音に慣れてくるとより補聴器の効果は上がっていきます。私の知人に「補聴器は雑音がしてうるさいから毎日なんて着けていられない」という人がいますが、やはりある程度の性能が備わった補聴器を使用することも大切だと思います。貸出制度も上手に利用し、1日着けていても快適な補聴器を選んでください。
聞こえづらいからと自宅にこもってしまうという話をよく聞きますが、補聴器を有効活用し外の社会へどんどんと参加していくことでより人生は豊かなものになると思います。積極的に補聴器にチャレンジしてみてください。

≫ お客様の声一覧に戻る