新卒採用・求人

私達アズマ補聴器センター(キコット株式会社)は、
お客様の「いい聞こえ」のために、 共に働く仲間を探しています。

「私達の新卒採用について」

「社長!新卒採用をしましょう!」という在籍社員からの提案に端を発し、当社の新卒採用の取り組みは始まりました。 多方面から情報をいただき、就職媒体を使用した現代型の方法、応募者に自社理解してもらうための会社案内、 そして理念の文章化…。 まずはアウトプットしなくてはいけない自社の思いや取り組みについて整理・精査する事から始まりました。 ある意味、これは変化しながら現在も続いていることと言えます。 こうして2007年から新卒採用を開始致しました。 真っ白な存在の新卒社員を中心に、事業展開も同時に進めていくことになります。 正直、会社の拡大と人材育成のバランスがうまくいかなかった時期もあります。 しかしながら個々の成長と企業としての「キコット」が合致して、現状の安定だけでなく、 未来への展望も描ける段階へと突入することができました。 今私たちは、培ったノウハウや技術を踏襲しながら新しい次代を創ってゆける多様な人財を求めています。 事業を一緒に発展させてくれる人、果てない技術研鑽に意欲的に取り組める人、ぜひ一緒に仕事をしましょう。

“すべての人たちに素晴らしい聞こえを 代表取締役 山内淳貴

ベストフィッティング
カンパニーを目指して

補聴器の効果は、補聴器を調整(フィッティング)する技術者の腕によって 左右されます。「買ったけど使えない」「ピーピーと雑音ばかり聞こえる」。 それは、きちんと調整されていない補聴器です。 キコット株式会社ではすべてのお客様によりよい聞こえをご提供できるよう、

日本で一番のベストフィッテング
カンパニーになる。

という目標を掲げ、設備の充実とスタッフの技術向上に努めています。 設備面では、厳しい検査基準をクリアしなければならない認定補聴器店の資格を 全店舗が取得。広い測定室を完備し、補聴器の効果測定を正しく行える環境を 整えております。技術面では最短でも4年かかる認定補聴器技能者の資格を全社員が取得していきます。
お客様の聞こえのため、補聴器の販売は資格者のみが行うよう徹底し、新人スタッフには先輩社員が時間をかけて育成する制度をとっております。 このように「補聴器を調整するベストな環境」と、「調整技術向上」に努めてきた結果、補聴器の販売台数の伸び率は毎年上昇。 平成26年には全国伸び率が114.2%であったのに対し、当社では162%の伸び率を記録致しました。 これからもベストフィッテングカンパニーを掲げお客様から信頼される企業であり続ける事を目指していきます。
補聴器販売台数伸び率

STAFF VOICE

スタッフの声 スタッフの声 スタッフの声