取扱メーカー:
Signia(シグニア)

Signia
[シグニアのサイトへ]

メーカー紹介

1878年に補聴器の原型を開発して以来、聞こえのケアのプロ集団として、130年以上にわたり、常に補聴器業界をリードし続けてきたメーカーです。多くの信頼にこたえてきたその補聴器は、いまや海外120カ国以上で愛されています。

「聞こえに悩むすべての人々に最先端の革新的技術とケアを提供し、聞こえのリーディングカンパニーを目指す」ことを理念に掲げています。

  • 設立:1878年
  • 事業所:25ヵ国以上
  • 販売網:95ヵ国以上
  • 従業員:5,000人以上(全世界)

補聴器ラインナップ

Nxシリーズ

補聴器は両耳に装用することで効果を最大限発揮できますが、その場合、どうしても自分の声に違和感が生じてしまうことがあります。自分の声の響き、こもり、閉塞感。まるでイヤホンをつけたまま話したときの、声が頭の中で反響しているような感覚。

Nxは独自の技術革新により、「自分の声」と「相手の声」を判別する「OWN VOICE PROCESSING(自声処理機能)」を搭載しています。(※両耳装用での機能です)自分の声の違和感を最適に音声処理することで、限りなく自然に近い聞こえを実現しました。

Cellion(セリオン)

世界初!電池交換がいらない置くだけ充電タイプ。

信頼性の高い大容量リチウムイオン電池を備えたCellion(セリオン)は、電池交換いらず。1回の充電で約26時間の連続装用が可能なので、突然電池切れになる心配がありません。

便利なワイアレス機器

ストリームラインTV

ストリームラインTVからテレビの音がダイレクトで補聴器へ届きます。

ワイアレスですので、身に付けるものは補聴器のみ。わずらわしいケーブルなどは必要ありません。

取り扱いメーカー一覧へ戻る