取扱メーカー:
Phonak(フォナック)

フォナック
[フォナックのサイトへ]

メーカー紹介

フォナックの社名は「Phon(音)」と「ak(会社)」という2つのドイツ語が由来です。創業70周年を迎えた今日も、創業時と変わらず様々な角度から「音」、「聞こえ」についての悩みに耳を傾け、より良い「聞こえ」を実現すべく、補聴器はもちろん、ワイヤレス通信機器「ロジャー」など、他社にはない製品を、柔軟な発想で開発しています。

現在は世界100ヵ国以上で幅広い年代の方々にご愛用いただき、聞こえの課題に悩むすべての方が、“聞こえのバリアを感じない世界”を目指し、常に進化し続けています。

  • 設立:1947年
  • 事業所:70ヵ国以上
  • 販売網:100ヵ国以上
  • 従業員:13,000人以上(全世界)

補聴器ラインナップ

フォナック ビロングシリーズ

「ビロングシリーズ」は、「使いやすさ」を最優先に考え、3時間充電で24時間連続使用可能な充電型、世界初※1バイオメトリックキャリブレーション搭載で聞こえもオーダーメイドできる耳あな型、強度の高いチタン合金を使用した目立たない耳あな型、便利なハンズフリー通話可能型を含めたかつてない補聴器のシリーズです。※1 2018年1月ソノヴァ調べ

フォナック バートBシリーズ

フォナック バートBシリーズは耳の解剖学的構造に対応して新技術 バイオメトリック キャリブレーションを採用し、1,600以上のポイントから耳全体の形状を精密に分析。

指紋のように個々の異なる耳の形や聴力、ライフスタイルに合わせて一人ひとりの個性にぴったりフィットする進化形のオーダーメイド補聴器です。

便利なワイアレス機器

フォナック パイロットワンⅡ / フォナック パイロットワン

補聴器の音量やプログラム(音響設定)の切り替えができるリモコンです。ボタンが大きいので操作が簡単です。

フォナック コムパイロットⅡ / フォナック コムパイロット

補聴器の音量調整や、インターフェースとして補聴器を各種ワイアレス機器と接続します。別売りのワイアレス機器を使用することで、テレビの音や音声を補聴器に届けることが可能です。また、Bluetooth搭載の音楽プレーヤーや携帯電話をお持ちなら、音楽も楽しむことができます。

テレビパッケージ(コムパイロットⅡ + フォナック テレビ リンク Ⅱ)

テレビの音をBluetoothで直接補聴器まで届けます。補聴器を使用されるご本人様はもちろんのこと、テレビのスピーカーからも通常通り音が出ますので、ご家族様と一緒に楽しめます。

テレビコネクター

テレビコネクターは、テレビや音楽プレーヤーに接続するだけでその音声を補聴器で楽しめるインターフェースとして、オーデオ B-ダイレクトのダイレクト通信をサポートします。

簡単に設定し使用することができ、AirStream™技術を駆使し卓越したステレオ音質をお届けします。テレビコネクターは、接続している無制限の数の補聴器に、最長15メートルの距離まで音声信号を同時にストリーミングできます。

取り扱いメーカー一覧へ戻る