取扱商品:耳あな型

カテゴリ

フルカナル(フルシェル)タイプ

装着例

耳あな型の中で一番大きいので、操作がしやすくパワーも強い。

カナル(ITC)タイプ

装着例

比較的目立ちにくく、パワーもありバランスのとれたタイプです。耳あな型の中では最も普及しています。

CICタイプ

装着例

耳の穴にすっぽりと入るので、外から見えにくい。

IICタイプ

装着例

非常に小さく、耳の穴の奥まで入るので、覗き込んだりしない限りほとんど外からは見えません。こもり感も少ない。

フォナック・バート【両耳通信&音質自動調整の機能搭載】

両耳の通信機能が優れてた補聴器

両耳の通信機能が優れており、

風の中でも、騒がしいレストランや駅の中でも 言葉を聞き取りしやすくしてくれます

極小サイズ(nano)の耳穴式は、付けているのが全くわかりません。

 

「フォナック・バート」にはフォナック社の【クエストチップ】が搭載されています。

クエストチップは、<両耳間音声通信技術>が優れており、

両耳での装用時に、聞こえを良くします!

 

特に風の中や、レストランなどの騒がしいところで本領を発揮します。

言葉が聞き取りにくいなぁ~と感じている方は、ぜひ両耳装用を試してみてください!

リサウンド・リンクススクエア

独自の音声処理技術「サラウンド・サウンド by リサウンド™」により、聞こえにくい部分を補い、耳の機能や働きを再現することで、より自然に近い音質を目指した補聴器です。

おまかせ全自動機能で、様々な音環境に応じて自動で音量を調整してくれます。

目立たない軽量小型サイズなので装用感にも優れた形状となっており、汗や湿気などから補聴器を守るために内部の機械まで撥水加工を施しています。

iPhoneや別売のワイヤレス機器との連携で、より便利にお使いいただけます。

おすすめする4つのポイント!

  1. おまかせ全自動機能で楽々
  2. 軽量で目立たないデザインと汗や湿気に強い撥水加工
  3. iPhoneやワイヤレス機器(別売)との同時使用で便利
  4. 専用アプリで簡単音量調整や置き忘れた補聴器の捜索が可能

詳しくは、スタッフにご確認ください。